2007年06月02日

たぶん

僕には、ずっと側に居て欲しかったけど、
僕にはそれができなかった。

全てはここから始まるのだと思います。

片方は社会人。片方は自由時間が多い人。

自由時間がたくさんある人は、昼に遊べるので夜を愛しい人に捧げられます。
社会人は、夜にしか時間がないので、愛しい人に捧げる夜と、自分用の夜の2つが要ります。

結局は、ここが問題だったんだと思います。


そこに、誤解がどんどん溜まっていって、言葉の行き違いも溜まっていって。
お陰で本物の不満なんかも目立つようになってしまって。



‥‥ぷっつん。



しちゃったんだと思います。お互いに。

仕方ないと言えば仕方ないのですけど、あと数ヶ月遅かったら、お互いが「忙しい」環境に居られたわけで。

ま、僕にできるマトモなことは、同じ失敗を繰り返さないように反省することだけです。

お互い、幸せになれたら‥‥いや、幸せになれるような人になれたらいいな、と願っています。
そういう人同士がくっついたら、きっとうまくいくと思うんですよね。

ではでは。
posted by TCT at 02:10| Comment(0) | 日記

2007年05月09日

タワゴト

やがて環境が変わって元気になったら、僕なんか用済みになるんだろうな‥‥
って事を、かなり初期の頃から思ってはいたのですが。

それが本当に当たったから、なんか嫌な気分です。

まあ、向こうもかなり、信頼関係壊すようなことをしてきたので、(つまりお互い様なので)前みたいに、僕のせいだと抱え込まなくて済むため、まだ少し、楽です。
(それでも半分ぐらいは僕のせいなんですけど。)

まあ、あんまりこういう、罪のなすりつけ合いみたいなのは良くないんですけどね。
仮にも数ヶ月間、僕を救ってくれた人なわけですし、その辺りは感謝していますので。

それなのに腹が立つのは、ただの僕の自己中な感情なのか、それとも自然な感情なのか‥‥

あの時、もっと言いたい事言ってたら良かったのかもしれませんね^^;
(失念してたり、修復不可能になるのを恐れてたりして、言わなかった事もたくさんあるんですけど‥‥結局修復不可能っぽい感じになってしまいましたしね。)

こんな気分なのに、今日は残業です。帰るの夜中です。

あーもー、こんなグダグダな事書かないと気分が晴れないなんて、やなもんです。
ではでは。
posted by TCT at 08:06| Comment(0) | 日記

2007年05月05日

終了っぽいです。

しばらく距離置いてました。

向こうから期限を切ってきたにも関わらず、その期限を過ぎても何も言ってこなかったのですから、たぶん終わらせたいのでしょう。

こっちも今は、「どっちでもいい」気分ですから、今なら終わらせるのもアリです。(その逆もアリですが、こちらからすべき事は既にしたので、これ以上こっちから動いても仕方ないと思っています。)

ワガママを押し付けて、苦労させたのはお互い様なので、どっちも悪いわけです。
そして僕の非については、すでに反省して謝っています。
でも時すでに遅く、もう向こうは冷めちゃっていたみたいです。

------------------------

ま、そういうことです。
ではでは。


【4〜5ヵ月後に追記】

より戻す気があるのなら、とっくにしてます。
戻したいなーって思ったことは何度かあります。(特に、一緒にニコ動とかの話ができないのは、けっこう寂しいです。)
でも、それ以上の感情が湧いてきませんでした。

あの子に言わせれば「勿体無いって感情」が、ほとんどなわけで。

あと、こっちからヨリ戻したところで、逆戻りするだけだろうな、と思ったのも大きな理由です。
あの地獄の日々に逆戻りするだけだと思います。

会社に行って、帰って、チャットして、寝て、また会社に行って、帰って、チャットして、寝て、デートして、帰って、寝て、また会社に行って‥‥‥の繰り返しとか、もう勘弁です。
一緒に居たら居たで、浮気の心配はさせられるわ、脅されるわ、いじめられるわで、大変でしたしね。
いくらMっ気があっても、度を越すと、そりゃ、嫌にもなります。

楽しいこともあったんだけど、結局相殺されて、ゼロ以下になるので、不満だって溜まりますよ。
しかもあの子、意地だけは強くて、絶対引かないし。
たぶん僕も同じタイプなんだけど、僕は逆に引いて譲ってしまうタイプ。

で、何度も引いてるものだから、どんどんそれが鬱憤として溜まっていって。

で、たまにキレたら、大喧嘩して、「距離おかせて」ですよ。
最初のうちは、約束の一週間後に声かけるつもりだったけど、なんだか、あの子に束縛されない一週間があまりにも軽すぎて、もうどうでも良くなっちゃいました。

「今でも僕は、あの子のことを好きなんだろうか?」って思っても、うんと言い切れない自分が居たりして。

「じゃあ、もういいや」って。

話し相手がいない事と、鬱憤を晴らせない事だけが心残りだったけど、それ以外に何かあるのかというと、あんまり思いつかなかったりして。

今でも、嫌いではないです。
でも、あの状態に戻るのは、なんというか、勘弁です。
あの時とは違う感じの関係で居れるのなら、話は別ですが、そんな事があるわけ、ないと思うので、そんな仮定を考える必要はないわけです。

まあ、そんな感じの、良くも悪くも、楽しい思いや悪い思いができた数ヶ月間でした。

‥‥‥あと言いたい事があるとしたら、僕が「別れる」と何度か言ってたのは、一種の「警告」だったって事。
悪いところを直してくれれば、直す姿勢さえ見せてくれれば、たぶんというか絶対、手放さなかったと思います。

というか、そういう意味で言ったんですけど、伝わってなかったんでしょうね‥‥‥というか変な伝わり方したんでしょうね‥‥

ちなみに全然改善しなかったら、僕はストに出た上で、ほんとに別れるつもりでした。
先に向こうにストされた上に、FAされちゃいましたけど。

------------------------

この裏日記に書きたくても書かなかった感情は、たぶんこれで全部だと思います。
別れた相手の悪口を言うのは、ダメだと思って抑えてましたが、もう、これだけ月日が経ったんだし、抑えなくていいや、って気持ちになりました。

【追伸】
ちなみに、あの事は誰にも言ってないので念のため。
1人感付いてるみたいだけど。

ではでは。
posted by TCT at 13:16| Comment(0) | 日記

2007年04月20日

ワガママな男。

暇もないほど構われると困るくせに、
あんまり構われないと、ものすごく寂しくなる。

なんてワガママな男なんだと、今日思いました。

でも、構われないと、ものすごく辛いし。
構われすぎると、油断しやがるから、
たぶんこのワガママは直らないような気がします。

困った奴です。

‥‥ちなみに今は、構われたい気分です。
構って下さい。
posted by TCT at 23:13| Comment(0) | 日記

薬になりそうな不安。

ちょっと連絡が途絶えたりするだけで、僕自身のせいなんじゃないかって思ってしまう。

そして、今までの行動を振り返って、あら探しを始める。

で、凹む。

でもしばらくして、僕を安心させるような出来事があって、それでホッとする。

最近この繰り返し。

--------------------

願わくば、この状態が、ずっと続きますように。

凹んだまま、ずっと救い出してくれないよりはマシだから。


もちろん、ずっと安心していられたら、それがいいけど。

それは理想であって、高望み。


これからも、こうやって色々揺れ動いていくけど、

まだ、それを楽しめているから、幸せなのかもしれない。

もちろん、定期的に自分を振り返るのを怠ると、本当に楽しめない状況になってしまうから、それはサボらないようにして、自分をどうにかしないといけないけど。


ではでは。
posted by TCT at 00:28| Comment(0) | 日記

2007年04月09日

こういうのを本音って言うのかな。

いつも側に居られれば、どんなに良いことかと思う。
たぶんそれが、一番理想的で、良い方法なのだと思う。

でも、困ったことに、僕にはそれができない。
だから、「側に居られない時間」というものが、どうしても、できてしまう。

もし、その間の「代替品」が欲しいのなら、求めてくれてもいい、と思う。

‥‥もちろん、「代替品が本命に化けなければ」の話である。そうなってしまっては僕が困る。
でも僕には、そうならない事を、信じる事しかできない。

なぜなら、いつも側に居ることができないからである。続きを読む
posted by TCT at 07:58| Comment(1) | 日記

2007年03月12日

昨日の続き。

posted by TCT at 12:57| Comment(0) | 日記

2007年03月11日

とりあえず整理してみる。

あんまりこの事をこっちに書きたくなかったのですが。
でも、自分の考えをまとめるには、こうやって書くのが一番なので、書くことにします。
分かる人にしか分からないのは、ご愛嬌ということでお願いします;

続きを読む
posted by TCT at 23:35| Comment(0) | 日記

2007年02月07日

ネトゲの「某」人間関係について思うこと

幸い、私自身は「ネトゲ上の」人間関係には悩んでいませんが。
私のネトゲ上の知り合いは、しきりに人間関係について不満を漏らしています。

続きを読む
posted by TCT at 22:40| Comment(0) | ネトゲなこと

2007年01月09日

凹み中。

会社での人間関係とか何とかで。

やっぱり、目を合わせられないのが、大きすぎるかも。
なぜか、目を合わせられる人と、合わせられない人がいる。
その違いが、分からない。

たぶん、目を合わせて話ができる人=安心できる人、なのだと思う。

何を恐れているのかは、分からない。
心の底のどこかで、何かを恐れているからこそ、目を合わせることができないのだと思う。精神疾患というのは、たいてい、そういう物だからだ。

でも、それが何なのかは、まだ分からない。困ったものである。
(まあ、そう簡単に分かるようなものなら、とっくに治ってるだろう。)

---------------------
あともう1つ怖いもの。
「目」以外に、怖いもの。

制服。

もちろん、制服フェチになる方が悪いのだが、そのお陰で、会社の女の人に接することができないのである。

目のやり場に、困るというか何というか。

お陰で、その辺りの人間関係も、あんまり良くない。
目は見れないし、目以外の場所を見ようとすると、制服が目に入る。

どうしようもない。

‥‥という困った事になっている。

それをしのぐ「何か」を身に付けるか、もしくは治るのを期待してこのまま細々とやっていくのか、そういうのを気にしなくても良い生き方を探すのか。(そのうち3つ目は、相当厳しい物になる事が予想される。)

まあ、それをしのぐ「何か」は、今のところ無いので、細々とやっていくしか無いと思う。

---------------------
果たして、こんな僕で良い、という人が居て良いのだろうか?

もしかしたら、僕が「居る」と思ってるだけで、実はすでに居ないのかもしれないが‥‥

もしまだ居るとしたら‥‥‥ほんとに、とても大事にしたい所存である。

ちなみに、こうやって難しい漢字で誤魔化すのは、照れ隠しである。
ではでは。
posted by TCT at 21:58| Comment(0) | 日記