2015年08月07日

コンイン。

こんな事をここに自分で書くのも気が引けるし、お前にはそんなの無理だと思われそうな気もしますが。

一応、婚姻とやらができる限界ラインが近付いている身としては、気にはなるのです。

子供に金がかかるのは(子供が4年制大学に通う場合、)生まれてから約22年間。
短大に通ったり、高卒で働いたりすればもう少し短くなりますが、22年と見積もっておくのが無難でしょう。(浪人や留年はとりあえず考えない方向で)

さて、60歳で定年退職するとして、そこから22を引きます。定年は延びる可能性が高いのですが、とりあえず60歳で計算します。
そうして出てきた数字が、婚姻の限界ラインだと思っています。

少子高齢化が叫ばれていますし、一応、人並みにそれなりの欲もあります。
そんなわけで、ちょっとこの事について、悩んでみることにします。

自分という人間を見たとき、おそらく一番問題になるのは、人間性とか性格です。
悪巧みをしたり、暴力をふるったりする人間でないのは自分が一番よく知っていますが、それだけではお付き合いはできません。

素直な性格じゃ、ないんですよね。
というか、むしろひねくれ者です。自分でもよーく自覚しています。

この辺をなんとかしなきゃいけないのかな、なんて思っています。

だからハタから見るとつかみどころが無くて不気味にさえ見えてしまうのでしょう。
まあ、けっこう女性を見まくってしまったりする所があるので、そういうのも一因だと思いますが、とりあえずこれは今回は置いときます。

実際、素直に感情を出さなかったせいで誤解が生まれたり話が広がらなかったり。
あと、変に色んな事に気を使いすぎてかえって怪しい行動になってしまったり。

そういうの、そろそろやめたいなと思い始めました。

うまくいったらいいな、程度の事ですが、実際、素直に行動する方が、失敗した時に後悔しにくい事にようやく気が付いたわけです。
いや、前々から薄々気付いていたけど、気にしなかったというか。

さて、どうなる事やら。
posted by TCT at 20:16| Comment(0) | お知らせ

2008年10月06日

帰宅中ですが。

めちゃ気分悪いです。
たぶんロクな食べ物が喉を通らないと思います。

辛うじて通りそうなのはラーメンぐらいですかね‥‥こうしてまた一方、不健康になっていくのでした。

てか帰る直前にトラブるとか勘弁願いたいです‥‥

ではでは。
posted by TCT at 21:21| Comment(0) | お知らせ

2007年12月25日

不満の表明のしかた。

僕だって、それは難しいと思う。
特に男女間に於いては。

不満を言って、相手が気を使ってくれるのは、「言われたからやっているだけ」であり、それでは女性側は嬉しくない。できれば、向こうからすすんで(ひとりでに)自分の不満に答えて欲しい。

そういう気持ちはなんとなく理解できるのだが、だからといって、不満を口にしなかったり、もしくは、「不満がある。という事」しか言わないのは、駄目なような気がする。
何が不満なのかも分からないので、動きようがないと言った方が良いだろうか。

もし、相手が鈍感な事が原因による「不満」なら、口で言わない限り、絶対に相手は気付いてくれないだろうし、それ以上に厄介なケースだってある。
もし、その不満が相手にとって「応えてあげたいけど、事情により無理/難しい」といった原因の場合、不満を口にしてしっかり話し合わないと、解決はできないと思う。

もちろん、話し合いで解決できない相手なら話は別だろうけど、話して分かる相手なら、それで良いんじゃないでしょうか。

などという事を、突発的に(フラッシュバック的に)思い出してしまったのでした。
ではでは。

※ 追伸
この文章を書いている時に、ふと「僕自身も不満を積極的には口に出さなかったんじゃないだろうか?」という事を思ってしまいました。
不満が口に出るようになった頃には、もう手遅れだという言葉をどこかで聞いたような気もします。
ということは、こうするしかないのでしょうか?
・感覚を磨き、相手の不満をキャッチできるようにする。
・普段から小さな不満でも言い合えるような仲になる。
まあ、それには元から、それなりの「愛」をはぐくんでおく必要があるのでしょうけど。
‥‥ムズカシイものです。
posted by TCT at 08:14| Comment(0) | お知らせ

2006年10月29日

裏日記も移転させました

パソを買い換えたため、FrontPage2000が使えなくなってしまいました。
そんなわけで、こちらもブログに移転させました。

ほんとは全部表に書いてもいいんですけど。
暗い話題なんか読みたくない人も多いと思いますので、やっぱり分けることにしました。

一応、表日記にもリンク貼ってますので、そっちから見れるようにしてあります。

ではでは。
posted by TCT at 18:54| Comment(0) | お知らせ