2012年02月13日

限界点? 挫折点?

最近、自分のスペックの限界点を感じる事が多いような気がする。

もともとスペックは高くはないし、それどころか劣ってて苦手としてる部分がかなりあるわけで、それでもどうにか乗り切って今に至るのだけれども。

歳を取れば取るほど、そして勤続年数が増えれば増えるほど、求められるモノも高くなってくるわけで。そろそろキツくなってきたわけである。

誰もが通る道だというのはわかっているし、それを乗り切ってこそ云々かんぬんなのは分かるのだけど、自分の場合劣ってる部分がなかなかひどい感じで、しかもそれだけでなく、興味を持っていない事に対するやる気のムラもひどいものなので、結構もんもんとしてる状態、なのである。

自分は一体、何をしなければならないのだろう?
疲れてるような気すらするし。

今の仕事に将来が見いだせないのが原因の一つでもあるのだろうけど、だからといって……というのは散々書いたからいいとして。

じゃあどうすればいいのか、という袋小路。
正解なんかわからないし、案外今の道がベターなのかもしれない。もしくは地雷原なのかもしれない。

色々ムリが出てきてる上に分かれ道っぽい状態。
一体何をすればいいのか、答えはまだ出そうにないのかも。

とりあえず保険かけつつ準備はしたいけど、今の時間の余裕と疲れで一体どこまで準備できるんだろう?

ムズカシイね。
ではでは。
posted by TCT at 21:26| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: