2015年08月18日

あの事件で思うこと

なんというか、女の子がひどい目に遭わされるお話とか、大嫌いなんです。
それが現実に起こった出来事なら、なおさらです。

リア充爆発とか世間ではよく言われますが、仲良くしてる子たちの片方が目の前で、とか。そういうの本当に大嫌いです。
漫画であっても、そういうシーンを見たら凹みますし、何日か尾を引きます。たかが漫画なのに、フラッシュバックする事さえあります。

願わくは、今家出しているカップルや、家出しようとしている人たちが、夜に外を出歩く事の恐ろしさを知って、二度とあんな事件が起こらないように祈るばかりです。

日本って、安全な国だと言われていますが、それほど安全じゃないんです。
まだ事件の真相は分かっていませんが、1日も早く解決して欲しいところです。

そしてできれば、まだ行方不明の男子生徒の方は無事であって欲しいところですが、心の傷を考えると、無事であったとしても、素直には喜べないと思います。
本当に、心が痛いです。
posted by TCT at 22:02| Comment(0) | 日記

2015年08月07日

コンイン。

こんな事をここに自分で書くのも気が引けるし、お前にはそんなの無理だと思われそうな気もしますが。

一応、婚姻とやらができる限界ラインが近付いている身としては、気にはなるのです。

子供に金がかかるのは(子供が4年制大学に通う場合、)生まれてから約22年間。
短大に通ったり、高卒で働いたりすればもう少し短くなりますが、22年と見積もっておくのが無難でしょう。(浪人や留年はとりあえず考えない方向で)

さて、60歳で定年退職するとして、そこから22を引きます。定年は延びる可能性が高いのですが、とりあえず60歳で計算します。
そうして出てきた数字が、婚姻の限界ラインだと思っています。

少子高齢化が叫ばれていますし、一応、人並みにそれなりの欲もあります。
そんなわけで、ちょっとこの事について、悩んでみることにします。

自分という人間を見たとき、おそらく一番問題になるのは、人間性とか性格です。
悪巧みをしたり、暴力をふるったりする人間でないのは自分が一番よく知っていますが、それだけではお付き合いはできません。

素直な性格じゃ、ないんですよね。
というか、むしろひねくれ者です。自分でもよーく自覚しています。

この辺をなんとかしなきゃいけないのかな、なんて思っています。

だからハタから見るとつかみどころが無くて不気味にさえ見えてしまうのでしょう。
まあ、けっこう女性を見まくってしまったりする所があるので、そういうのも一因だと思いますが、とりあえずこれは今回は置いときます。

実際、素直に感情を出さなかったせいで誤解が生まれたり話が広がらなかったり。
あと、変に色んな事に気を使いすぎてかえって怪しい行動になってしまったり。

そういうの、そろそろやめたいなと思い始めました。

うまくいったらいいな、程度の事ですが、実際、素直に行動する方が、失敗した時に後悔しにくい事にようやく気が付いたわけです。
いや、前々から薄々気付いていたけど、気にしなかったというか。

さて、どうなる事やら。
posted by TCT at 20:16| Comment(0) | お知らせ