2008年03月22日

興味とか、消失。

最近、やばいよなぁと思います。

何がやばいかって、昔は色んな事に熱中できていたのに、最近あんまり熱中できなくなっているからです。

まあ、最近仕事が忙しくてなかなか早く帰れない→熱中するための時間が減る→さらに休日もへとへと(もしくは休日出勤)→さらに時間がなくなるので、熱中しても中途半端なまま時間が過ぎてしまう→飽きる

という、なんともヤな感じのフローチャートを辿ってしまうわけです。
まあ、それだけが原因じゃなくて、いわゆる「トシのせい」ってのもあるかもしれませんが。

まだ20代後半とはいえ、色々と老けてくる年頃です。
実際、忙殺されればされるほど、物事に興味を感じにくくなってきています。

考えてみれば、日記を書く回数も減りました。

まあ、いろいろと憂鬱だったせいもあるかもしれませんが。
お陰で最近は、受け身志向の趣味(ゲームとか動画とか)を楽しんでいます。
創造的なものに魅かれることはありますが、「どうせ時間ないし。」「疲れてるし。」という理由で、制作に取り掛かれないのが現状です。

---------------------

ほんと、年だけは取りたくないものです。
せめて時間があればどうにかなるんですけどね‥‥‥今は時間があれば「リラックス」とか「休息」を求めてしまいます。

まあ、平日も休日も、仕事や創作にいそしんでいたら、それこそ心身が疲弊してしまうので、今のような状態も必要なのかもしれませんね。

---------------------

とまあ、書いているうちに答えが出てしまいましたので、今日はこの辺で寝ることにします。
休息を多くとれば、心にも(たぶん)余裕ができて、興味も復活する(‥‥かもしれない)はずですので。

ではでは。
posted by TCT at 01:06| Comment(0) | 日記

2008年03月20日

やたらと何かを書きたい気分。

なのです。

表のほうには、今日すでに日記を書いてしまったので、今日はこっちのほうに書こうかと思います。
と言っても、そんなに大したことは書きませんが。

‥‥ってのもなんかアレなので、今日表に書いたことの補足でも書いてみようかと思います。

まあ正直、あんな病名があるということ自体、知らなかったわけで。
今まで、ずっと視線恐怖か何かだと思っていたのが、実はアスペルガー症候群だったかもしれない‥‥ってのが、ちょっと衝撃でした。
まあ、だからと言って(表でも書いたように)特にそういう症候群的なものを意識しないようにするつもりですが、それでも少しぐらいは意識してしまうでしょう。(まだそう診断されたわけではありませんし、診断されに行く気も今のところ無いですが。)

一応、病理的には、「言外の意味を汲み取ることが苦手」であることが原因で、いろんな症状(視線恐怖や一方的な会話など)が派生しているわけですから、その根源の部分に気をつければ、それなりにマシにはなるわけです。

個人的には、精神系の病気の多くは(素人の考えではありますが)気の持ちようさえ変えれば治るんじゃないか、と思っています。
そのためには、原因を知る必要があるわけで。そして原因が少しでも分かれば、そこから茎を辿って、症状の1つぐらいは潰せるかもしれません。
そういう意味では、この病名を知ったことは、やはり1つの前進なんじゃないかと思っています。(逆に、表に書いたような悪い効果もあるので、それに堕ちないようにしないといけないな、とは思います。)

----------------

何が一番怖いのかと言うと、その「病気」というレッテルにすがってしまう事が一番怖いのです。
たとえば「俺は鬱病だから今日はもう駄目だ、休んじゃえ。」といった事を(本当に休まなければならない時に休むのは全く問題ないのですが)「甘え」によって必要以上に繰り返してしまうとか、そういうのが一番怖いです。

もちろん、実際の患者さんがそういう行動を取ることを否定しているわけではありません。(私は専門家でも鬱病経験者でもありませんので、それに対して文句や助言を言う事はできませんし、すべきではないと思っています。)
ただ、自分がそうなるのが嫌だ、というだけの話です。

----------------------

ちょっと話がそれましたが、アスペルガー症候群にしても視線恐怖症にしても、「そのうち治るさ」では治らないと思っています。
やっぱり何らかの努力が要るんじゃないかというのが、私の考えです。(まあ、それに根を詰めすぎると今度は鬱病になってしまう可能性があるので難しいところなのですが。)

ほんとに、心の病気には、身体の病気と違って白血球のようなものが無いので、自分で心の整理を付けなければなりません。非常に厄介な病気です。

--------------------

‥‥って、話ぶれすぎ。
まあここはそういう場所なので、好き勝手にぶれまくっても良いのですが、一応本題に戻しときます。

正直、何週間か経たないと、心の整理がつかないと思います。
なんと言っても、こういう病気があることを知ったのは一昨日ですから。

まあ、去年のアレに比べれば、精神に負担がかからない分、全然マシなので、まあ気楽にいこうと思います。
病名を知ったところで、生活内容は今まで通り変わらないわけですからね‥‥‥

さて、書いてたらいろいろ満足したので、そろそろ寝ることにします。
最近久々に、世界樹の迷宮Iをやっているので、その事も書きたいのですが、あれは色々とネタバレになるので、まあやめときます。(あれは、どこにどんなFOEが出るか分からないから面白いのであって、FOEの出現場所と名前が分かってしまったら面白さ半減しそうですからね‥‥‥まあ、こういう恐怖はあんまり私の性格に合わないので、たぶん次にRPGを買うとしたら、もっとファンタジックで平和ボケしてそうなのを買うと思います。‥‥って、なんだかんだ言って十分書いてる罠。‥‥っつーか、罠とかいう言葉久しぶりに使いました。)

そんなこんなで訳が分からなくなったところで、寝ます。
ではでは。
posted by TCT at 23:46| Comment(0) | 日記