2015年08月18日

あの事件で思うこと

なんというか、女の子がひどい目に遭わされるお話とか、大嫌いなんです。
それが現実に起こった出来事なら、なおさらです。

リア充爆発とか世間ではよく言われますが、仲良くしてる子たちの片方が目の前で、とか。そういうの本当に大嫌いです。
漫画であっても、そういうシーンを見たら凹みますし、何日か尾を引きます。たかが漫画なのに、フラッシュバックする事さえあります。

願わくは、今家出しているカップルや、家出しようとしている人たちが、夜に外を出歩く事の恐ろしさを知って、二度とあんな事件が起こらないように祈るばかりです。

日本って、安全な国だと言われていますが、それほど安全じゃないんです。
まだ事件の真相は分かっていませんが、1日も早く解決して欲しいところです。

そしてできれば、まだ行方不明の男子生徒の方は無事であって欲しいところですが、心の傷を考えると、無事であったとしても、素直には喜べないと思います。
本当に、心が痛いです。
posted by TCT at 22:02| Comment(0) | 日記

2015年08月07日

コンイン。

こんな事をここに自分で書くのも気が引けるし、お前にはそんなの無理だと思われそうな気もしますが。

一応、婚姻とやらができる限界ラインが近付いている身としては、気にはなるのです。

子供に金がかかるのは(子供が4年制大学に通う場合、)生まれてから約22年間。
短大に通ったり、高卒で働いたりすればもう少し短くなりますが、22年と見積もっておくのが無難でしょう。(浪人や留年はとりあえず考えない方向で)

さて、60歳で定年退職するとして、そこから22を引きます。定年は延びる可能性が高いのですが、とりあえず60歳で計算します。
そうして出てきた数字が、婚姻の限界ラインだと思っています。

少子高齢化が叫ばれていますし、一応、人並みにそれなりの欲もあります。
そんなわけで、ちょっとこの事について、悩んでみることにします。

自分という人間を見たとき、おそらく一番問題になるのは、人間性とか性格です。
悪巧みをしたり、暴力をふるったりする人間でないのは自分が一番よく知っていますが、それだけではお付き合いはできません。

素直な性格じゃ、ないんですよね。
というか、むしろひねくれ者です。自分でもよーく自覚しています。

この辺をなんとかしなきゃいけないのかな、なんて思っています。

だからハタから見るとつかみどころが無くて不気味にさえ見えてしまうのでしょう。
まあ、けっこう女性を見まくってしまったりする所があるので、そういうのも一因だと思いますが、とりあえずこれは今回は置いときます。

実際、素直に感情を出さなかったせいで誤解が生まれたり話が広がらなかったり。
あと、変に色んな事に気を使いすぎてかえって怪しい行動になってしまったり。

そういうの、そろそろやめたいなと思い始めました。

うまくいったらいいな、程度の事ですが、実際、素直に行動する方が、失敗した時に後悔しにくい事にようやく気が付いたわけです。
いや、前々から薄々気付いていたけど、気にしなかったというか。

さて、どうなる事やら。
posted by TCT at 20:16| Comment(0) | お知らせ

2014年12月30日

「嫌い」と「考えが合わない」は別のこと

だと考えるようにしています。
少なくとも「人」に関しては。

人なんか嫌いになっても、自分が嫌な思いをするだけで何の利益にもならないので、極力そういう人は増やしたくないと思っています。
なので、「嫌い」と「考えが合わない」という2つの感情を、分けて考えています。

「嫌い」というのは、もうその人の事をどうやっても理解できない、理解しようという気にすらならないような状態になる事。と考えています。
幸い、そんな状態の人は、今のところ居ません。自分自身のほうが間違ってる可能性を否定できないからです。というか、私の場合、たいてい数ヶ月後(または数年後に)冷静になって考えてみると「自分も悪い」(もしくは「自分が悪い」)という結論に落ち着くのです。
嫌いかどうかのボーダーラインに居て、私自身でも判別がつかないような存在、であれば思い当たりますが、それも3より多くなる事はないでしょう。

「考えが合わない」のは文字通りの意味で、単に考えが合わないだけです。
もしくは、関わると自分が不利益を被る可能性があるので、避けているだけです。例えば、今いる職場の部長なんかがいい例で、人間自体は嫌いでないどころかむしろ興味深い人だと思っているのですが、あんまり関わりたくありません。気を使いますし、機嫌を損ねると不利益を被るからです。
そういう職場的な力関係でなくても、例えば「自分の事を嫌いかもしれない人」なんかは、例えこちらが嫌いという感情を持っていなくても、あんまり近づきたくありません。なぜなら傷つきたくないからです。でも嫌いなわけではありません。
あと、分かりやすい例として「話していて疲れる人」の例を出せば良いのかもしれませんが、これは私も人の事を言えないので、まあ置いておきます。

‥‥こういう事を考えていると、「嫌い」という感情はほんとに複雑なものだと思います。それでいて、抱いても自己嫌悪に陥るのが分かっている感情なのです。
私は別に聖人君子ではありませんので、嫌いな「事」や「物」はいくらでもあります。事象や物はこっちがいくら嫌っても怒ってきませんから、一時的(もしくはとても長い間)嫌いという感情を持つ事もあります。何かを嫌いにならないように生きることは、たぶんできません。
人だけは嫌いにならないようにしていますが、それは「それによって自分が傷つきたくないから」という極めて利己的な理由からであり、更に言うと、それは単に恐怖という感情が嫌いという感情を消しているだけです。嫌いになるのが怖いから、色々理解しようと頑張るわけです。たぶん。

------------------------

という刷り込みを、学生の頃から抱えている程度には、私は不安定な人間だったりします。たまに「自分は言葉の定義をねじ曲げて、自分を納得させているだけなんじゃないだろうか?」と思う事もありますが、あんまり深く考えないようにしています。
でも、こういう心の奥底を文章にしてみると、もしかして色々見えてくるのではないか、などという火遊びめいた感情のせい(もしくは「まだ自分が把握していない自分」を掘り下げたいという願望のせい)で、こんな事をわざわざ文章にしてみた次第です。

自分の性格は、あらかた理解しているつもりですが、全部は知りません。たまに何かを考えているときに、「何か触れてはいけないもの」が頭の中に浮かんできて、慌てて首を振って忘れるような事が何度かあったりします。
だから、たまに(今までも書いてきたように)心の整理のためにトンデモな記事を書いたりするわけですが、まあ、ここはそういう場所なので。というお決まりの逃げ口上で軽くまとめておく事にします。
ここがこういう場所でなかったら、たぶん今頃もっと壊れてるかもしれませんし。
posted by TCT at 23:59| Comment(0) | 日記

2014年08月15日

たぶん今までで一番やばい。

仕事にも本格的に飽き、それどころか色々と煩わしい事をしなきゃいけなくなってきた今日この頃。
朝、家を出る前にお腹や頭が痛くなるとかいう拒否反応まで出てくる始末。
そういうのが1ヶ月くらい続いています。

どうすれば良いのかまだ分からないし、決めてもいませんが、そろそろこの状態がキツくなってきてます。
とはいえ、そういう医者にかかるのも気が引けるし、逆に色々とやりにくくなりそうな気もします。

かといってこのまま過ごしたら、どうにかなる予感しかしませんし。
今の出向先を離れれば良いという事だけは分かってるんですけどね。

いつ、どういう方法で離れて、その後どうすれば良いのかが何とも言えないので、なかなか難しいです。
今年度末には状況が変わりそうな気がするのですが、今の身体的な状態を考えると、その前に潰れるかもしれません。

・・・・もしくは、案外どうにかなるのかもしれませんが、そんな保証はありません。

ま、とりあえず、こういう所に何か書いてみれば、気分的に改善・・・したらいいなぁという、淡い期待を込めて筆を置きたいと思います。
ではでは。
posted by TCT at 00:14| Comment(0) | 日記

2013年10月29日

物騒な乱痴気騒ぎ。

隣の部屋か上の部屋か、はたまた斜め上の部屋なのか分からないけど、ものすごい物音と、複数人によるかなり大きな騒ぎ声が聞こえる。
まあ、騒ぎ声だけならまだ問題ないのだけれど、物音のほうがなんかヤバい。

とても大きな足音の他に、壁やドアに乱暴に当たっているような音も聞こえてきて、すごく物騒だ。
でもって、どうも物音立てている部屋と大声で騒いでいる部屋は別の部屋っぽい。

騒いでいる部屋に対して、別の部屋の人が1人でブチ切れて暴れているような、そんな音に聞こえなくもない。(たぶん暴れてるのは真上の部屋。)

もしかしたら同じ部屋で暴れながら騒いでいるのかもしれないけど、あまりにも不穏すぎるので、とりあえず現状をここに書き留めておく事にする。
なんだか嫌な予感がする。事件になるかもというか。

うん、それも巻き込まれたらそのまま山とかに捨てられそうな。

(追伸)
つーか、もうすぐ12時なわけですが。今日、寝れるのかな・・・
posted by TCT at 23:48| Comment(0) | 日記

2013年07月28日

久々にこっちを更新してみる。

とは言ってもそんなにネタがあるわけじゃないのですが。
まあ、将来的なコト、とか。

ま、最近のオモテの方のブログを見れば一目瞭然ですが、この歳になってもオタクライフをエンジョイしているわけです。
でも理由は「暇だから」の一言に尽きちゃうんですよね。

まあ実際、いろんな物語やら、新しい視点の作品なんかに触れるのは楽しいわけなんですが。
でもって更に某カードゲームにまで手を出したりしてるわけですが。

ま、イキモノとしちゃ間違ってるのも分かってるんですよね。
一応、個人的に人が生きてるうちに「これをしとけばまあ、価値ある人生だったと言えるんじゃね?」と思っている事が3つあって。これを3つとも達成できればその人はきっと凄い人なんでしょうけど、まあ最低でもこの中の1つ達成できれば、イキモノとして合格点なんじゃないかって思う事があるんです。

1つ目は言わずもがな、繁殖。繁殖さえしてればイキモノとしての使命は全うできてると思います。が、これには生まれた子供を育てるという行為も含んでいますので、単に産めばいい/産ませれば良いという意味ではありません。
まあ、これができてりゃ苦労してませんよね。

2つ目は人を育てる、もしくは人に影響を与えること。
例えば学校の先生なんかがそれに当たります。あとはお医者さんとか消防士さんとか。
あともう1つ、作家さん。
文章でも漫画でもゲームでも、はたまたMAD動画でも、何かを作って、「たくさんの」他人の感性に「大きな影響を」与える事ができれば、社会的な意味でまあ使命を全うできてると思ったりするんです。

そして3つ目。これはまあ、ものすごく消極的な内容で、しかも満たしている本人は絶対に楽しくないんですけど。
「歯車になること」
お金を使って経済の歯車になったり、お仕事をして会社の歯車になったり。まあ要するに「あんたは生きてるだけで十分価値があるんだよ」という考え方です。
ま、これは一番達成しやすいですが、まあ、自分もこの理論だけで幸せになれるなんて思ってませんので、単に「死ぬぐらいならこの3つ目の使命果たしとけよ」とかそんな感じの考えです。

なので、まあ1つ目か2つ目は満たしときたいなぁとか思ったりするわけです。
ま、2つ目なんか人によってはけしからんとか思われそうですが、まあ、何もしないよりはマシだと思ってます。

あるいは精神的な保険みたいな、そんな考え方であるという見方もできますけど、まあこれ以上は考えないでおきます。

‥‥‥なーんて、まあ、要するにまた道に迷いかけてるわけです。
仕事のほうは今は順調ですが、結局将来性がないのは変わってませんからねぇ。暇な時間使って何か勉強すべきなんでしょうけど。というかそうした方が良いのは分かってるんですけど。
楽しくない毎日を送っていると、どうしても心が癒やしを求めてしまうのも事実なわけで。
で、その結果、漫画本をいつもの倍ぐらい買ったり、ネットのトレンド(アニメとか)を追いかけたりしちゃうわけで。そりゃそっちの方が勉強するより楽しいわけですから。
‥‥‥何やってんだって話ですよね。

とまあこんな感じの、とりとめのない事を書き綴って今日は寝ようと思います。
ではでは。
posted by TCT at 01:38| Comment(0) | 日記

2012年02月13日

限界点? 挫折点?

最近、自分のスペックの限界点を感じる事が多いような気がする。

もともとスペックは高くはないし、それどころか劣ってて苦手としてる部分がかなりあるわけで、それでもどうにか乗り切って今に至るのだけれども。

歳を取れば取るほど、そして勤続年数が増えれば増えるほど、求められるモノも高くなってくるわけで。そろそろキツくなってきたわけである。

誰もが通る道だというのはわかっているし、それを乗り切ってこそ云々かんぬんなのは分かるのだけど、自分の場合劣ってる部分がなかなかひどい感じで、しかもそれだけでなく、興味を持っていない事に対するやる気のムラもひどいものなので、結構もんもんとしてる状態、なのである。

自分は一体、何をしなければならないのだろう?
疲れてるような気すらするし。

今の仕事に将来が見いだせないのが原因の一つでもあるのだろうけど、だからといって……というのは散々書いたからいいとして。

じゃあどうすればいいのか、という袋小路。
正解なんかわからないし、案外今の道がベターなのかもしれない。もしくは地雷原なのかもしれない。

色々ムリが出てきてる上に分かれ道っぽい状態。
一体何をすればいいのか、答えはまだ出そうにないのかも。

とりあえず保険かけつつ準備はしたいけど、今の時間の余裕と疲れで一体どこまで準備できるんだろう?

ムズカシイね。
ではでは。
posted by TCT at 21:26| Comment(0) | 日記

2011年12月20日

先ゆき。

が見えないなぁと。

このまま一生この職場にいたら、どうにかなりそうな気がするし、どっか内臓悪くして死ぬかもしれない。
代替手段とか考えてはいるけど、その前に身体壊すのかもね。とか。

会社自体の先行きってのもあるし。

つまらん死にかたするぐらいなら、離れる勇気も要るのかな、とか。
まぁ、次が「今より酷いところ」に当たる確率も低くはないし、用意している手段も茨の道。しかも聞こえは良ろしくない。

ま、決めるのは自分なんですけど。
愚痴って考えが整理できたらいいな、とか。思ったりもするわけですよ。
posted by TCT at 00:44| Comment(0) | 日記

2010年06月13日

UnBeautiful Sunday.

また頭が痛くなってきたんだけど、なんで会社に向かってるのかなあ、おかしいなあ。
posted by TCT at 11:47| Comment(0) | 日記

2010年06月12日

壊れる代償。

たまに壊れたくなる事があるけど、
壊れてる所を見せられた人は引いちゃうので、むしろ逆効果かもしれないという。

-----------------------

最近、頭痛‥‥というよりは、脳がUFOキャッチャーで掴まれてるような感覚に陥る事が、よくある。
なんかヤバいかもしれない。
posted by TCT at 01:37| Comment(0) | 日記